行 雲 流 水

作成。箸袋

箸袋を作った。
c0149087_15281324.jpg

僕は下手すると3食すべて外食なので、いつもマイ箸を持ってるんだけれど、
僕が毎日更新を楽しみにしている、「モーばあちゃんの自由帳」というブログを見ていて
箸袋の作り方が載っていたので、作ってみたくなったのだ。

ついでに、初代マイ箸がちょっと可愛いすぎるので新しく大人しめの箸を買った。
同時に、よく一緒にゴハンを食べる大好きな友人にもプレゼントしようと思って、2種類買った。

c0149087_15285548.jpg

でもうちにはミシンがないので手縫いで。
ミシンなら30分もあればできるんだろうけど、軽く3時間くらいかかった。


布の選びにも悩んだ。
c0149087_15292192.jpg

うちにあった布であわせた黒いのは良かったけれど、内側がちょっと可愛いすぎるな…
と思って、気になっていた「布大根」という布屋さんへ行った。
(とてもユニークなお店だった。僕の着ている既製品パーカーにそっくりの布があって恥ずかしかった・笑)
友人のイメージに合う布を1枚買ったけれど、今度はそれに合う布がない…ううむ。
結局、別の日本手ぬぐいを合わせて(これが一番マシだった)しまって、また可愛くなってしまった…
c0149087_15294967.jpg

ビーズ?が無かったので、去年千羽鶴を作ったときに使った赤鈴を付けた。


作りながら思い出したのは、小学生~中学生の家庭の時間の授業。
ミシンも手縫いも、どうしてもまっすぐ縫う事ができなくて、実技の点数が低かったんだよなあ…
最近よく「器用だねえ」と言われるけれど、素材としての僕は決して器用ではないのだ。
多分、ちょっとだけ、「思い」が強いだけなんじゃないかと想像する。
綺麗に作りたい、とか、こういうモノが作りたい、という思い。
だから、間違ってもほどいてやり直せば綺麗にできる編み物が好きなのだ。
縫い物は、ほどく事が難しいから。



肩がひどい肩こりみたいにガチガチになった。一晩たった今もまだ痛い…。

でも、また作ってみたい。

…っと、その前に、せっかく裁縫箱を出したんだから、クマ服の手を入れたい所を修正しておかねば。
そういや黒い方の布はどちらも、クマ服を作るために用意したものだったなあ。


追記
結局納得いかなくて、もう一つ作った。
素敵な布を見つけたという理由もある。
c0149087_12432074.jpg
c0149087_12432777.jpg

赤い糸で縫ったのは挑戦としか言いようがない…(そして失敗)
そして、厚い布を内側にしているのも、自己満足としか……。
[PR]
by crazy_soraplus | 2008-09-16 08:44 | 自主制作